ホーム>


有限会社 露満堂



TEL/FAX 03-3943-3946
http://www.romd.co.jp
 
ラストメッセージ参照  

露満堂の本
中国の水墨書画の古典から情報科学まで、少部数で粒よりの露満堂の出版物をどうぞ。
中国の水墨世界
豊富な図版で書画の古典に触れながら技法を習得するシリーズ全5冊。
露満堂の自費出版
見やすい組み方、堅牢な造本、落着いた装丁で、貴方のかけがえのない記録を本にしませんか。
中国の写真ライブラリー
ただいま準備中。貸し出しはOK。
地域が広大で、歴史が深く、刻々と変化している中国。次々新しい写真が増えています。
ご注文・問合わせ
零細というより微細企業ですから、あなたのメッセージですぐ動きます。





 
 



露満堂の既刊書

珈琲を飲みながら

◆三菱商事に長年勤務し、主に食料部門で、文字通り地球の表と裏をまた
にかけて奮闘した人生の軌跡をつづっ
た回想録。

松本洋一郎著
四六判・頒価1200円


『鉄拳高鳴る早稲田の杜に』

―船橋稲門会と私の六十年―

佐川一元著
四六198頁・定価1800円

露満堂の本〈既刊〉より

 

◆『硯と文房諸宝』
(任道斌・関乃平著/井垣清明訳)が【日本図書館協会選定図書】に選定

◆露満堂の最新刊

ウイグルの言葉、生活文化、
旅情報をこの一冊で!
シルクロードを旅する ウイグル語
 
『シルクロードを旅する
 ウイグル語』
  一部に漢語会話付き
アディラ・スマイ 片岡露満 著

A5判・並製・200頁/本体価格=2400円

 初めての“ウイグル語旅行会話集”刊行! 中国 新疆ウイグル自治区の言葉であるウイグル語を学習 しながら現地を巡る、本邦初の旅行会話集。本書を片手 に、ウイグルのオアシスを逍遥し、ラグメンを食べ、バザ ールを巡り、緑陰に人々の暮らしを訪ねる……。ウイグル 料理の紹介や都市ガイドも収録。
ISBN978-4-434-21422-6 C2087 ¥2400E
◎このたび『シルクロードを旅するウイグル語』が、
  「日本図書館協会選定図書」に選定されました。
(第2982回)。
【本書の内容<抜粋>】

ウイグル語入門  
ウイグル語会話と旅行事情
ひとこと話してみる/乗物に乗る/ホテルに泊まる/食事をする/買物をする/民家を訪問する 他 
ウイグル文のしくみ  
暮らしの雑学ノート

ウイグル料理メニュー/バザールと職人街/ハンドクラフトとデザイン/ウイグルの住居/四季の暦/ウイグル伝統音楽/お世話になります羊さん 他  
シルクロードのオアシス逍遥
ウルムチ/トゥルパン/クチャ/カシュガル/メキットゥ / ホータン 他
単語ノート
ウイグル語−日本語/日本語−ウイグル語

現地取材写真 : 225 点掲載
 

露 満 堂発行 / 星雲社発売  印刷・製本=精興社

 

歴史は天の配剤
―― 摂理を仰いで ――
野田英二郎著

歴史は天の配剤

四六判・上製・232頁/1400円(本体1333円+税)
ISBN978-4-434-12507-0 C0095 

  
〔本書の内容〕
T 天 の 摂 理
神様の御計画/時の流れ/四中の思い出/ロンドンの思い出/外国人とのおつきあい/緑化をたたえる/歴史の教訓を先人の言葉から
U アジアの中の日本の歩み
日米安保はいらない米軍基地もいらない/ハワイ・沖縄・海南島/日本の歴史の中のICU/日中友好会館役員訪中団/日米安保条約は廃棄されるべきである/アジアの情勢と日中関係/いまの国際情勢と日本/現在の国際情勢と日本
V 来し方 行く末
歴史から学ばず、行き詰りの日本/これからの日中関係/日印交流年への招き/加藤周一氏の遺訓
  
<本書に寄せられた推薦の言葉>
  
(国際基督教大学名誉教授) 武 田 清 子

過去のあやまち――アジア隣邦諸国民を苦しめた植民地政策や侵略戦争へのお詫びも和解も反省もなしに、未来志向を唱える無責任さを鋭く批判し、多極化する世界の中でのあるべき日本の進路を問う警世の書である。
 
 
会社の紹介
有限会社露満堂
資本金:500万円
創業:1997年3月25日
創業者・取締役:片岡健
プロフィール:
創業者は、岩波書店を1994年に退職後、露満堂を立ち上げる。
営業種目は、図書出版、自費出版の制作、編集・装丁・デザインの請負、写真の撮影・貸し出しなど。
星雲社と提携して、全国の書籍取次店・小売書店に流通ルートをもつ。

取引関係企業
星雲社/精興社/半七写真印刷/JTBパブリッシング/サンライン美術印刷/昴印刷/三水舎製本/7716Design/他
 
人目

露満堂の既刊書より


シルクロード/ウイグル語/上田敏訳詩/花鳥画/限定特装版/山水画/重村三雄 /自費出版/情報科学/書道篆刻/水墨画/硯と文房諸宝/高橋茂男/中国絵画史/中国の写真/中国旅行書の編集/張承志/日米安保/野田英二郎/本の装丁/毛沢東伝/本山美彦/楊春松/東巌夫/高木暢之/アディラ・スマイ